生ゴミリサイクルの方法

用意するもの

用意するもの

内容:・竹パウダー(15ℓ)

・発泡スチロール

・スコップ

・布カバー(蓋として使用します)


生ゴミリサイクルのやり方

①容器に竹パウダーを入れる
※弊社の場合、竹パウダーのみでいいです

②竹パウダーが乾燥しているので、水分(米のとぎ汁や飲み残しでもOK)を加え、
軽く握って形が崩れない程度に混ぜ合わせる

③あとは毎日の生ゴミを投入して混ぜるだけ

④2~3ヶ月が経過したら、容器がいっぱいになるので、生ゴミの投入をやめる

⑤投入をやめたら、2~3日に一回でかまわないので、混ぜ合わせて1ヶ月ほど熟成させると堆肥が完成

完成した堆肥は、ガーデニング等に使用してください

花の写真1

花の写真2


竹パウダーを使用した生ゴミリサイクル

1日目

だいだいの皮を入れる

だいだいの皮を入れる

竹パウダーと混ぜる

竹パウダーと混ぜる


2日目

生ゴミを入れる

生ゴミを入れる

3日目

生ゴミは消え卵の殻だけ残った。
臭いはなく、温度は25度

生ゴミは消え卵の殻だけ


4日目

生魚を入れる

生魚を入れる

5日目

生ゴミは消えたが臭いは多少残った。
温度は53度になった

生ゴミは消えたが臭いは多少残った


7日目

臭いもなく、虫が湧かなかった

臭いもなく、虫が湧かなかった

ガーデニング時に堆肥として使用できます

容器がいっぱいになったら、生ゴミの投入を止めて、土に入れて熟成させるか、容器のまま時々混ぜながら熟成させると、堆肥の完成です!

※できた堆肥はプランターや畑に利用できます。

ページトップへ